「紅白歌合戦」の出場者にかんして

「紅白歌合戦」の出場者にかんして

「紅白歌合戦」の出場者にかんして

「紅白歌合戦」に出場する歌手の基準は基本的にはその年にヒット曲を出した歌手と云われている。今ではそうでもないかも知れないが、昔は「紅白歌合戦」に出場する事が歌手にとってのステータスであるとも考慮されていた。今でもそう考慮している人もいるかも知れないが、昔ほどでは紛失して来ているようである。出場する事がステータスであると考慮されている他方、出場を辞退すると云う歌手も少なくないと云う現状がある。今まで「紅白歌合戦」に出場が決定していた人でも(B'Z、宇多田ヒカル、小田和正等)は結局出場を辞退してしまう為、1度も出場をした事は無いようである。
また、出場した事がある「ゆず」「サザンオールスターズ」等は過去に出演をした事があっても、今現状は辞退しているようであるためである。
こういった具合に、出場を辞退する背景には色々あると云われているが、確実に為ってないと云う現状もある。憶測で云うと多分番組の内容にかんする意見の相違、拘束時間、ギャラ等じゃないかと云われている。

 

但し、ヒット曲等CDの売り上げを重要項目として出演選考をするとなるとどうしても演歌歌手等が不利になってくると云う事になる。演歌歌手が出演しないと年配の方の視聴率と云う物が取れなくなるのでどの世代にも観てもらえるようにと出演者は芸能事務所毎に枠が決定されていると云う事である。
例を挙げるとジャニーズ事務所も2枠レベルと出演者が決定されていて、近年はSMAPとTOKIOが主軸になって出演している。

 

世相を反映する特種案内

トップへ戻る