精神安定剤とメジャートランキライザーにかんして

精神安定剤とメジャートランキライザーにかんして

精神安定剤とメジャートランキライザーにかんして

一言で精神安定剤と云っても種類が有り、症状に拠って服用する薬がちがってくるのだ。
ここではその中でもメジャートランキライザーにかんして挙げてみたいとおもわれる。

 

 

メジャートランキライザーは、強力精神安定剤として使用されている精神安定剤に成る。
メジャートランキライザーには種類が有り、「定型抗精神病薬」と云う種類と「非定型抗精神病薬」と云う種類に成る。
非定型抗精神病薬の方が新しく開発された薬になり、副作用も定型抗精神病薬に比較するとおおくはない様である。
服用すると脳の中枢神経に直接機能して、脳から出されているドーパミンやセロトニンと云う物質を遮断するのであるが、この機能のお陰で脳の状態が落ち着く効果が有ると云われている。
また、催眠機能もつよく効果として現れるので睡眠薬として使用されるケースの場合も少なくない様である。

 

 

効能としては、統合失調症を緩和(かんわ)する事が出きたり、抗懸念薬と云う精神安定剤では効果が無い位の強度の懸念状態、鬱状態、不眠等の症状を緩和(かんわ)する事が出きたり、嘔気、しゃっくり等の症状を緩和(かんわ)したりする効能が有る。
効果ばっかりが気に成るが、薬であるので副作用の事も懸念しなくてはならない。
メジャートランキライザーは精神安定剤の中でも強力な為、機能も強力にでる事に成る。
その分副作用もつよい物が予測される。
殊更にメジャートランキライザーの中でも非定型抗精神病薬を服用すると、糖尿病を生じさせてしまう可能性が有る。
その為に服用するケースの場合には血糖値検査を継続的に受けなくてはならないのである。

トップへ戻る